▼何気にすごいと言われます▼2020年10月25日

2020/11/08 ブログ

本日の午前中は、松戸市のT様と事務所にてお打合せをさせていただきました。
基礎の配筋やかぶり厚、構造の細かい部分のチェックなどを中心に行わせていただきました。
T様とのお打合せはもうかれこれ3年ほど続いています。
当社でのお打合せの回数やメールでのやり取りのなかでは、過去1位を記録。
さすがに、3年は長いですが、お客様に寄り添い続けた結果3年経ってしまったのです(笑)

午後は花見川区のY様と現場にてクロスの打ち合わせでした。
室内のイメージがつきやすいように、建築中の現場で打ち合わせをさせていただきました。
予め、図面上で決めていた柄も、現場で実際サンプルを手に合わせてみると、イメージと違っていたりします。
そんなわけで、ポイントで貼り変えるパターンを変更されたりしながら、クロスの仕様が決まりました。だんだん出来上がってくる新居をご見学されながら、嬉しそうにしているY様をみて、私たちも嬉しくなってしまします。
Y様、クロス工事が終われば、室内の雰囲気もさらに良くなってきます。もう少々お待ちください。


私は、過去に色々なハウスメーカーを見てきましたが、売り上げを達成する為に、寄り添いが不十分のまま建物が出来上がってしまったケースや、最近では手続きもできていないうちから引っ越しを余儀なくされ、最終的に家も建てられなかったケースなど、普通では考えられないような驚きの話をお聞きする度に、私たちが普通と思っていることが、他では普通じゃないんだ、もしかしてすごい事なのかもしれないと思う事が多々あります。

契約から3年寄り添い継続中や、建築中の現場でも打ち合わせができる。どうでしょう、すごい事だとおもいませんか?